FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18歳未満入場禁止展覧会 「下品で最低 4」 参加作家募集!

すいません。
ちょっとここ通りますよ、というわけで
18歳未満入場禁止展覧会 「下品で最低 4」 参加作家募集!いたします。


2012年より札幌で行われている出品が男性作家のみの「下品で最低」をテーマとした展覧会。
前回はとうとう「女の子の日」と題しまして女性作家のみで開催しましたが、
今回は初心に戻って、男性作家のみの「下品で最低 4」の開催です。

なに?
男女一緒にやればいい?

ばっかやろうっ!
子供にはそんなのまだ早い‼︎


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
展覧会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
開催期間:2015.9.11(金)~9.13(日)

場所:OYOYO まち×アートセンター
(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 ※東急ハンズの西2軒隣のビル)

時間:12:00~22:00(初日16:00から、最終日展示は18:00まで)

入場料:300円
※18歳未満入場禁止。入場時に誓約書にサインをしていただきます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
展覧会出品者募集!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こちらの展覧会ではただいま下品で最低な18歳以上の男性の参加者を募集しております。
偽名、伏せ字でのご参加可能です。
興味を持たれましたらぜひご参加ください。

一度過去の作品展をネットでご確認いただけるとわかりやすいかと思いますが、あまり“アート”のようにしてしまうと後悔するかもしれません。 参加作家の趣味や妄想をなんとなくでも来場者にお伝えできればと思います。

北海道では残暑も終わり、爽やかな風の舞う穏やかな季節の中、またやらかしちゃえればいいんじゃないかなっ☆


参加費:3000円(出展者入場チケット、トークショー通常チケット1枚付き 譲渡不可)
募集人数:15名程度?
参加資格:18歳以上の男性
搬入:9/10〜11予定
搬出:9/13〜14予定

展示について
・展示場所は来た順、早い者勝ちで決めていただきます。ただし事前にどれくらいの大きさのものをどれくらい作るつもりかはお伝えください。
・壁面には画鋲の使えるところと使えないところがあります。
・ベランダなどでの展示も出来ます。事前に内覧を行うことも出来ますのでご相談ください。
・作品の販売可能です。(「下品で最低」の趣旨にあったものにかぎります)
・当日搬入や搬出の出来ない方、遠方の方は郵送していただきこちらで展示することも可能です。ご相談ください。
・作品台などは会場の備品を使うことが出来ますが、こちらも早い者勝ちとなります。


現在決まっているのは大体こんな感じですが、これからもう少しづつ細かく決めていくつもりです。
参加希望者はとりあえず yamaguchi@dorakue.com まで「下品で最低ですが参加希望です」とご連絡ください。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トークショー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すぺしゃる☆トークショー 〜それなんてエロゲ?〜

ボクも大好き エ・ロ・ゲ!
キミも大好き エ・ロ・ゲ!
家庭用コンシューマ機じゃモノ足らないオトナな僕らを、時に切なく、主に扇情的に満たしてくれた18禁ゲームたち。
その生みの親がやってきて、僕らのヨメの誕生秘話を語ってくれる。
企画はどうやって考えるの? 声優はどうやって決めるの? イラストは? シナリオは?
そんな疑問を解決すべく、みくらおねーさんと突撃だ!

場所:OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階)
日時:2015年9月13日(日) 19:30~
入場料:1500円(付録付き2000円 福袋付き3000円)
入場数:50名(立ち見になる可能性もあります)



【出演】
宇佐照広(有限会社ブルーゲイル
みくらちゃん(ホットパワーズ
山口哲志(GEHISAI 実行委員会代表


【司会進行】
服部亮太(Sapporo6h



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワークショップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【開催予定】
オリジナルオナホを作ろう!

会場のベランダにて、ホットパワーズみくらちゃん監修のもと、オリジナルオナホールを作るワークショップを開催いたします。
あこがれのアノ娘を想像しつつ「こんな具合じゃないかな?」とオナホを作るひとときはまさに至福!

場所:OYOYO ベランダ(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階)
日時:後日決定したらお知らせいたします
参加費:後日決定したらお知らせいたします




はいすいません。
ここから「18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」終了レポート その3 トークショー編」に続けます。



ごめん。
もうちょっと待って!
スポンサーサイト

18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」終了レポート その2

前からの続きです。


それでは今回の作品を振り返ってみます。
ちょこちょこと説明も入れていきます。

gehisai003.jpg
「にゃんこお嬢様の大好物ミルクたっぷりパンケーキ」/ 戌ヰヒロシ



gehisai048.jpg
「ぴゅ」/ 北國小雪
この写真ではわからないですが、かなり細かい切り絵にぶちまけてます。



gehisai022.jpg

gehisai047.jpg
「PMS」/ 比丘尼
「最近生理がこなくて自分の血を使えませんでした」(本人談)

どうやら今では無事に来たようです。



gehisai020.jpg
「平安平成テクノ」/ にごたらこ



gehisai019.jpg
gehisai018.jpg
「あの時好きといってくれてありがとう」/ 薄井しほ
イラストにプラスして経血入りのチョコレートだそうです。
ちょうどバレンタインに合わせた作品ですね。



gehisai049.jpg

gehisai046.jpg
「ちんぽ分類学」/ 札幌おちんちんレディース
ちんちんの形によっての違いが色々な俳句で説明されています。


gehisai053.jpg
「80年代裏本ストラップ」/ 札幌おちんちんレディース×分解社


IMGP0195-2.jpg

IMGP0191.jpg

IMGP0190-s.jpg

gehisai032.jpg

gehisai036.jpg

gehisai012.jpg
「膣トレ・ビデオゲーム『バトル妊活』」/ 札幌おちんちんレディース×くつした企画
椅子に設置されたスティックで自機(精子)をゴール(卵子)へたどり着かせるゲームです。
スティックの根元をギュッと締めることで自機を操れるのですが、本来はスティックを膣に挿入し膣口を締めて使います。
そうやって使った人がいたかどうか確認できませんでしたが。
今回大人気の作品の一つでした。
なんども壊れました。



gehisai006.jpg

gehisai009.jpg
「処女ドレス」/ トモミコルセット
生理用ナプキンドレスです。
ブーケも生理用品です。
ナプキンって種類によってけっこう違いがあるものなのですね。



gehisai027.jpg

IMGP0445.jpg

IMGP0444.jpg
「マ(ラ)カロンズ☆」/ おさとう ぺろみ
最終日には好きなマ(ラ)カロンズ☆を500円でおうちにお迎えできました。


gehisai010.jpg
「ちんポストカード」/ おさとう ぺろみ


gehisai017.jpg
「ちんバッヂ」/ おさとう ぺろみ



IMGP0411.jpg

gehisai025.jpg
「特別増刊号anal anal」/ 嶋村 史緒


IMGP0429.jpg
「使用済みだョ!全員集合!!」/ 嶋村 史緒



gehisai031.jpg

IMGP0376.jpg
「おとなのきせかえ人形」/ 北國小雪
背景、登場人物、台詞など様々に組み合わせられます。


IMGP0402.jpg
「おとなかるた」/ 北國小雪
読み札がサイコーなんです。
実際に女性たちがカルタをやっているところを360°パノラマで見られる動画がPanonというところにあったんですが、オトナの事情で見れなくなっちゃった☆
データはくれたので、近々どっかで見られるようにしようと思います。



IMGP0380.jpg
「見せたい」女の子たち/ 栞矢ひなり
イラストに透明なカバーがかけてあるので、「そこに好きに書いてください」といったものです。
「正」の字や「●REC」といった正統派から、「wwwwwwwwwww」「特定した」といったニコ生風なものまで。



gehisai013.jpg
「日常生活」/コツツボ



gehisai011.jpg

gehisai029.jpg

IMGP0462.jpg

gehisai033.jpg
「女子会」/ 田村まなか
女の子の本音って下品だよね。
とはいうもののけっこう的を得ていて男心をえぐります。
仮面をかぶって女子会に参加することもできます。
最後の写真では差し入れのきんかん「たまたま」を囲んでいます。



gehisai052.png

gehisai039.jpg
「白濁液作戦(ホワイトプラン)」/ ホットパワーズ みくら
エアダッチワイフに着せられたみくらちゃん抱き枕を好きにできます。
揉んだりかけたり好き放題です!
・・・が、どこかに穴が開いてしまっていたらしく、ちょくちょくとみくらちゃんが膨らまし直すことに。

エアダッチワイフって、「うーんどーなんだろ? イけるものかな?」と思ってましたが、大勢にいじくりまわされているのを見てると、なんというか、身体の中心がふんわりきますね。





18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」終了レポート その3 トークショー編」に続けます。


18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」終了レポート その1

いろいろ心配したんだけども、
なんとかかんとか18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」が終了いたしました。
今回は早めにレポートを書くって言っちゃったんで、書いてみます。

ge.jpg

男もすなるゲヒンというものを女もしてみんとてするなり
2012年より開催してきました「18歳未満入場禁止展覧会『下品で最低』」ですが、そのどれも「出品者は男性限定」でした。今までは主催者が『女の子が怖いから』といった理由で「出品したい」といった多くの女性の声に耳をふさいできましたが、アベノミクスのアオリを受けとうとう女性の参加できる『下品で最低』を開催いたします!

また、第3回目で大好評でした「大人のおもちゃ制作、販売のホット♡パワーズ」さんによるトークショーも開催決定です!

【展覧会】
開催期間:2015.2.13(金)~2.15(日)
場所:OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 ※東急ハンズの西2軒隣のビル)
時間:12:00~22:00(初日16:00から、最終日展示は18:00まで)
入場料:300円(※18歳未満入場禁止。入場時に誓約書にサインをしていただきます)

【参加作家】
・戌ヰヒロシ・栞矢ひなり・にごたらこ・嶋村 史緒・コツツボ・北國小雪・おさとう ぺろみ・比丘尼・田村まなか・札幌おちんちんレディース・ホットパワーズ みくら・薄井しほ・トモミコルセット





…と、いうことで、今回は今までと違い、女性作家のみの展示会となりました。

正直、女性が一体どんなものを作ってくるのか不安でしょうがなかったんですよ。
だって、男の考える「下品で最低」なものなんてだいたい想像のつくじゃないですか。
「ああ、このひとばかなんだな」って。
童貞色まるだしなものになるだろうなって。
そういったものを期待して、やっぱり期待通りばかな作品が出てきて、「ばか…もうサイコー!」ってのが今までの流れだったわけです。

でも女性って僕(童貞)にとっては未知との遭遇で、何をしてくるのかさっぱり読めず、今回の展示はかなりの冒険でもありました。



杞憂でした。
このひとたちもばかでした。
あ、ほめてますよ?


来場者は162名、また多くなりました。

今回は作品募集のフライヤーを作り、デザインフェスタや名古屋のちょっと変わった場所などで配布したことなどもあってか、道外からも4名の参加がありました。


前回と同じく多くの人に知っていただこうと、どっかに情報を載っけてくれるとこないかを探して、ART AleRTさんや観光文化情報ステーションさんに「なあこれ載っけてえな」って情報を送ったんですが、「ごめん…こういうの、わたし困るの…」と断られたのはいつも通りです。
※なんとなくボブのOLさんが困ってるイメージでした


前回どうやって断られたかあたりはこの辺でご覧ください。

「下品で最低3」で札幌国際芸術祭 2014に連携事業申請してみました。


わかってやってるあたりタチが悪いとおっしゃる方もいるかもしれませんが、もし掲載されなくても担当者さんが興味を持って見に来てくれる可能性だってあるわけじゃないですか。
掲載できなくてもちょっと変わった展覧会だと興味を持ってひとりでも見に来てくれれば儲けものじゃないですか。

まあ、最近ずいぶんと勃ちは悪いんですけどね。



さて、そんなこんなで18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」始まります。
前回と同じく会場はOYOYO。
今回、初日は16時からのスタートですので、ゆっくりと用意ができます。


それでは会場の写真です

gehisai002.jpg
エレベーターを降りるとすぐにわかりやすい看板が出ているので、迷う人も少なかったのではないでしょうか?


gehi2-4.jpg
今回も入る前に、18歳以上であること、セクハラや下品で最低な内容で気分を害しても訴えないように、などの書いてある誓約書にサインをしていただきます。
床には誓約書にボインを押した指をふいた後のティッシュが散らばります。


gehisai008.jpg
入るといきなり両脇からおちんちんが出迎えてくれます。


gehin02_3.jpg
天井からもぶらさがるおちんちん群は会場を賑やかに飾り立て、


gehin02_2.jpg
優雅に女子会なども行われています。




正直、「作家がみんな女性」ということで、もしかしたらものすごく真面目に「性の云々」だとかやってくるのかなーなどと思っていたのですが(いや、それもいいのですが)、思った以上にポップになった会場に結構戸惑いました。
男性作家の場合なんというかどうにも『童貞臭』が漂ってきているのですが、女性作家だとこうも違うものなのかとオドロキです。
なんていうか、その、華やかなヤリマン臭がする(個人的感想)。



それでは今回の作品を振り返ってみます。
ちょこちょこと説明も入れていきます。



次へ続きます。


18歳未満入場禁止展覧会 「下品で最低 女の子の日」 参加作家募集!

18歳未満入場禁止展覧会
「下品で最低 女の子の日」 参加作家募集!!


2012年より今まで3度開催ししてきました『18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低」』ですが、そのどれも「出品者は男性限定」でした。

「女の子が怖いから」といった理由で「出品したい」といった多くの女性の声に耳をふさいできましたが、とうとう女性の参加できる『下品で最低」を開催いたします!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こちらの展覧会ではただいま下品で最低な18歳以上の女性の参加者を募集しております。
偽名、伏せ字可。興味を持たれましたらぜひご参加ください。
あまり“アート”のようにしてしまうと後悔するかもしれません。
参加作家の趣味や妄想をなんとなくでも来場者にお伝えできればと思います。

こちらの展覧会は、ちょうど2015年のセント・バレンタインデーを挟んだ2/13〜15日に行われる事となりますので、男どもが「チョコもらえなくてよかった〜」と胸を撫で下ろす展示になるといいなと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低 女の子の日」詳細

・展覧会(予定)
開催期間:2015.2.13(金)〜2.15(日)
場所:OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階 ※東急ハンズの西2軒隣のビル)
時間:12:00~22:00 (初日16:00から、最終日18:00まで)
入場料:300円 
※入場時にこちらの提示する誓約書(18歳以上の成人である。不快な思いをしても訴えない、等)に記入をしていただきます。


また、第3回目で大好評でしたトークショーも行う予定です。


【参加者募集】
●参加費:3000円(出展者入場チケット、トークショー通常チケット1枚付き)

●募集人数:15名程度?

●参加資格:18歳以上の女性(自己申告)

●搬入:2/12〜13予定

●搬出:2/15〜16予定

●展示について
・展示場所は来た順、早い者勝ちで決めていただきます。ただし事前にどれくらいの大きさのものをどれくらい作るつもりかはお伝えください。
・壁面には画鋲の使えるところと使えないところがあります。
・ベランダなどでの展示も出来ます。事前に内覧を行うことも出来ますのでご相談ください。
・作品の販売可能です。(「下品で最低」の趣旨にあったものにかぎります)
・当日搬入や搬出の出来ない方、遠方の方は郵送していただきこちらで展示することも可能です。ご相談ください。
・作品台などは会場の備品を使うことが出来ますが、こちらも早い者勝ちとなります。


現在決まっているのは大体こんな感じですが、これからもう少しづつ細かく決めていくつもりです。
参加希望者はとりあえず yamaguchi@dorakue.com まで「下品で最低ですが参加希望です」とご連絡ください。

過去の展覧会

◆2012
18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低」
場所:ATTIC  札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F
期間:2012.11.16~11.18(3日間)
入場料:100円
来場者:133名
参加作家 7名
詳細:http://dehadeha.blog85.fc2.com/blog-entry-74.html


◆2013
18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低2」
場所:ATTIC  札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F
開催期間:2013.12.7~12.8(2日間)
入場料:300円
来場者:97名
参加作家 9名
詳細:http://dehadeha.blog85.fc2.com/blog-entry-76.html


◆2013
18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低3」
場所:OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階)
開催期間:2014.8.22~8.24(2日間)
入場料:300円
来場者:156名
参加作家 12名
詳細:
前半:http://dehadeha.blog85.fc2.com/blog-entry-84.html

後半:http://dehadeha.blog85.fc2.com/blog-entry-85.html

トークショー:http://dehadeha.blog85.fc2.com/blog-entry-86.html

18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低3」の終了レポート トークショー編

さてと、ずいぶんと長くなりましたがこれで最後です。
たぶん。
これもながいですよ〜


hotpowers.png
mikurachan.png
18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低3」の締めくくりとして行われましたのが、この
『ホットパワーズ☆トークショー ~ オナホール職人の朝は早い~』

いつもちょっとオカシイ大人のおもちゃ制作、販売のホットパワーズから『みくらちゃん』が来札! ホットパワーズってどんなとこ? オナホールは誰がどうやって作るの?
みんなきっと興味のあるそんな話を聞きながら楽しい時間を過ごしていただきました。

場所:OYOYO(札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階)
日時:8/24 19:30開場 20:00開催
入場料:通常版1500円、付録付き2000円(10組 何かしらのグッズ入り)、福袋付き3000円(5組 サイン色紙、何かしらのグッズたくさん入り)

【出演】
・みくらちゃん(ホットパワーズ)
・アラキヨシキヨ(近未来美術研究所&NECCO)
・山口哲志(主催 ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画)

【司会進行】 
・服部亮太(Sapporo6h)


h42.jpg
ちなみに福袋の中身はこんな感じでした。
【ホットパワーズスタッフ寄せ書きサイン色紙・とくっちくび・さとあなiPoneケース・ホッパッティー・黒いオナホ・手書きラブレター素材集・SECRET BOOK MARKETの本・おまんこ3Dデータ(実物)みくらちゃんサイン入り・xvideos単語研究ストラップ】
すぐに売り切れちゃいましたが、これはかなり豪華だと思います。


トークは前半、後半に別れ、間のご休憩時間にちょっとしたエキシビジョンを入れてみました。




〜ホットパワーズってどんなとこ?〜

h01.jpg

h04.jpg
まずは自己紹介から始まり、「ホットパワーズってどんなとこ?」といったお話をホームページを見ながら。


h03.png
「こっちはホッパで出している「おまん紅茶 スケベなチーズ風味」です」
「あ、今日、そういうノリでいいんですよね?」
「皆さますいません。今回こんなんなんで下ネタとセクハラが非常に多いと思いますけど、ソコのところご了承ください」


h05.jpg
「スタッフ『とくっち』の乳首バッヂ『とくっちくび』です。ちょっと見栄張ってかなりピンク色にしてありま−す」
「え、付けてみたい? じゃあじゃあ、僕らがね?」
「あ、オマエ今こっそりおっぱい触ったろ?」
お客さんとの心暖まる交流も忘れません。


h06.jpg
「ほーらくるりと回って、会場の皆さんにも見せて差し上げて」


h07.png
「この中でオナホールを触ったことのないヒトー。あ、じゃあ回しますんで触ってみてください」
お客さんたちが新作オナホの感触を確かめます。
「女の人がオナホールに指を突っ込んでいるのって、『あの人ニ本なんだー』とか想像できていいですね」



h08.jpg
「今ホッパで一番売れてるのがですね、『くノ一淫法 触手裏剣』でですね、『ヒダの里』のくノ一がモチーフなんですよ」
「ところどころ、そーいうのぶっ込んで来ますよね」

h09.jpg
「それでは内部侵入動画を見てみましょう」
「こんなものも作ってるんですね。もう真面目なのか何なのかわからないですね」




〜オナホってどうやって作るの?〜

「まあこういったオナホールをどうやって作っているのか知りたいと思いますのでね、今回動画を用意してきました〜」
副音声(現場のどよめきやらなんやら)入りでお送りします。

h10.jpg
『世界のオナホ工場から…今日は埼玉県ホットパワーズ工場からお送りします』
副:お、それっぽい

h11.jpg
『ホットエンターテイメントの提供でお送りいたします』
副:これうちの親会社です

h11_2.png
『オナホ職人の朝は早い』
副:5:00起きは早いですね

h11_3.png
『オナホを作るのには何よりも体力が必要なのです』
副:棒ですね〜

h11_4.png
h11_5.png
『オナホを作りたければ俺を倒してゆけ!』
副:ッ!?

h12.jpg
『頼もしい仲間がいる』
副:????

h13.jpg
『くそ〜許さんぞ〜!』
副:・・・意外と凝ってますね、余計に

h14.jpg
『刻もうぜ、俺たちのビートを! “巨・尻・人・形”!』
副:自分らの曲入れたいだけじゃねーか

h15.jpg
h16.jpg
『ついに出来上がった』
副音声:なにもやってねえ!

h17.jpg
『やったぜ〜!』
副音声:ダセェッ!



「・・・これでわかれと?」
「みくらちゃんには説明責任があると思います!」
「でもこんな感じですよ?」



h18.jpg
その後、僕の一番気になったオナホ『三峰ほおる』の話や、先ほどの主演を張った工場長佐藤さんのアナルを再現した「佐藤のアナル」のお話を挟んでたらガッツリと時間が押してしまったので、一時休憩へ。



〜〜休憩中〜〜

h21.png
休憩時間には少し遊べるエキシビジョンをご用意しました。
賞品はホットパワーズから色々とご提供いただきました。

h19.jpg
h22.png
【ローターレース】
まっすぐ進んでくれる子もすぐ曲がってしまうヤツもいるぞ!
ローターの強弱で操って一番を目指せ!
普段使い慣れているかがキモだ!!

h23.png
【スク水すくい】
すくうのは正しくは金のボールだが、そんなことは関係ない!
無数の金玉とネットリとした水の下にみくらちゃんのスクール水着が沈んでいるぞ!






●後半戦●

〜このオナホがしゅごい 2014〜

自社他社問わず、「これがすごくいいですよ」というものをご推薦していただきました。
どこよりも早く2014年を振り返ります。

h24.jpg

h25.jpg
真実の口:マジックアイズ
白く硬い歯がある、舌がある、すげえ!
「これはうちで作りたかったですね。幼女がなれないフェラをしているという変態さんには最高のフェラホですね。見る人によっては“不気味の谷”を感じちゃうかもしれませんけどね」
ちなみに「真美(まみ)の口」だそうです。


h26.jpg

h27.jpg
ひだちつッ娘ぷらす:日暮里ギフト
「これはクロスしているヒダのところにねじり込むことで新しい刺激を得られるというものですね。これは内部構造を作ってから外部構造を作るので二重の手間なんです。この紐になってるところにおちんちんの先っぽの割れ目がヒュッて引っかかったら、なんか玉がヒュッてなりません? 怖くありません? 私ついてないんですけど」
かなり構造に関して色々と教えてくれました。


h43.png

h28.png
ATUSHI:日暮里ギフト
「“アツシ”って誰?」
「いやあ、あのグループの“アツシ”じゃないですかねw」




ぼくの考えたオナホール品評会
2013年、2014年に参加者、来場者の方から応募していただいた『ぼくの考えた最強のオナホール』の作品の中からみくらちゃんが「プロの目で」ベスト1を選びました!

まずは3つを選んでいただきました。
h29.jpg
「ちくわ、サンドイッチ、挟める、美味しいって書いてありました。これはね、ちくわがオナホールに使えるよって言いたかったんでしょうかね?」

h31.jpg
「これは発想がいいですね。朝立ちによってスイッチが入るというのが。でも“電動に当たりなし”って言われているので、そこらへんをどうしようかなって」

h30.jpg
「このアイデアって今まで何人にも言われていたんですよ。具体的に実現化はできそうですね。近いものを出したメーカーはあるんです。伸びしろはありますね」



「みんなシタが肥えてるので厳しいんですよね」
「・・・それでは、この3つの中ではどれがグランプリですか?」

「ちくわ」

「?」
「え?」
「・・・じゃあ、一位の“ゆき”さんには賞品としてホットパワーズ製のオナホールをプレゼントしたいと思います!」

現在ゆきさんは現れておりません。
9月いっぱいまでお待ちいたしますので、ぜひご連絡下さい。
現れなかった場合は使用いたします。





質問コーナー
ホッパのみくらちゃんに聞いてみたい事ある?
お客さんからの質問コーナーです。
h32.png

「オーガの再販の予定はないんですか?」「御社における繁忙期は?」「この業界に入ったきっかけは?」などなどいろんなご質問がありましたが → 「同じものではないのですが再販予定はあります:オーガ」「お盆だとか他のところが休みの時ですかねー:繁忙期」「(とてもいい話、ナイショ):きっかけ」などなど。
ちょっと押してきちゃったんで駆け足でしたが、これにてトークショー終了!





h34.png
はい、ここから最後のゲーム大会、「バルーンファイト」の開始です。入場時に渡したコンドームを30秒で一番大きくふくらませた人の勝ちです。
みくらちゃんも参加です。

h35.png

h36.png
1位になったコガラさんには、みくらちゃんから「【限定版】みなさんはじめましてのほっぱっぴ~☆みくらですぅ\(^o^)/」が贈られました。
「これ、私の型取りしたものですので、いっぱい使って下さい♡」




お見送りローション握手会の様子
h39.jpg

h38.png

h40.png

h41.png




展覧会にいらしていただきました156名のお客様、メモを無くしてしまい正確にはわからないのですが、トークショーにいらしていただきました30名くらいのお客様、お手伝いいただきましたスタッフの皆さま、出品者の皆様、出演者の皆様、トークショー当日15:30に空港、翌日13:00にまた空港といったキビしいスケジュールの中、札幌まで来てくださったホットパワーズみくらちゃん、および色紙などいろいろご提供、お手伝いいただきましたホットパワーズスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

なんとかかんとか無事終了いたしました。

35.jpg



次は2月の「下品で最低 女の子の日」でお会いしましょう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。