FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡り鳥の行方

どーも僕です。
先日、免許の更新を忘れたとかでぎゃーぎゃー言ってましたが、
今日、ヒマになりましたので早速更新に行ってきました。
こーいうのは早くやっておかないと間違い無く忘れるタチなんで。

更新する場所はたいへんへんぴなところにあるので、バスが1時間に1本しか出ておらず、たった今出たやつがそーだったんだなーと見送ったところです。
次のを待つよりも何となく青看でも見て探せば大丈夫だろうと、ふらふらしておりましたら、ものの30分ほどで着きました。
さすが渡り鳥並みの方向感覚だと。


そんな事はいいのですが、手続きをして空いた時間に献血をして、いい事をした気になって、講習です。

前半はシートベルトの大切さとかのビデオを見せられました。
みなさん、後部座席でもちゃんとベルトを閉めて下さい。
むかし事故を起こした事があるのですが、その時の「うわーやっちゃった」と「いや、何この衝撃!人なんか絶対死ぬじゃん!」というのがよみがえってきました。
警察で事情徴収されていたときに日付けが変わり、「誕生日おめでとう」のメールが送られて来たのはいい思い出です。20代と30代の境目は交番にいました。

で、後半。
今度は事故の加害者になってしまった人、被害者の遺族のビデオだったのですが、なんというかね、こう、きてしまった。
いや、事故は怖いな。車は怖いな。もう車なんか運転しないぞ。ビデオ屋の会員証作るためだけに使うぞなんて思いました。
被害者の話は小さな子供が亡くなってしまうんですが、ちょうど自分のお孫さんくらいなんでしょうかね。一緒の講習を受けていたおじいさんたちが目を潤ませていましたよ。

さてさてそんなんで講習も終わり、さあ帰ろうかと思った瞬間、バスがまた目の前で僕を置いていってね。
次のバスまで一時間。
次の予定までにはまだ時間がある。
なに、また歩いてやるさ、同じ道だもの。


迷って時間が迫って来たのでタクシーを使いました。


いやーね、免許って。
はい、押して


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。