スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ボーリングのルール』つづき

どーも僕です。
まだ事務所ですよ。

「自己紹介もかねて」のつづき

『ボウリングのルール 』

B1.jpg

 登録する時の名前だが、これはスコアボードに表示されることになる。下手をするとボーリング場にいるすべての人に見られる事もありうるわけだ。

君のネーミングセンスが発揮される場面だ。とんでもない名前をつけてしまえば、彼女は君との結婚を躊躇することになるだろう。自分の子供の名前が「アホの坂田」では困るからだ。

「たっくん」や「よっしー」というあだ名で呼ばれている人もいるだろうが、その名前での登録もお勧めできない。そこまで万人向けのあだ名などあって無きがごとし。このボウリング場内だけでもその名前で登録している人間が5、6人はいることだろう。たったひとつのボウリング場でそんなに他人とかぶるのは自分の無個性をさらけだしている様なものだ。
それならいっそのこと本名をそのまま登録した方がましである。それ自体は周知のものであり、どれだけ無個性なありふれた名前であったとしてもそれはすべて親の責任であるからだ。

さて、それではどんな名前で登録すればいいのかということだが、こればかりは各自名前も境遇も違うので各々の判断におまかせしたい。


・・・もうちょっとだけつづくんじゃ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。