スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低3」終了レポート 後半

18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低3」の終了レポート。
長くなりましたので二つに分けました。

ura.png

18歳未満入場禁止展覧会「下品で最低3」

2012年より札幌で行われている「下品で最低」をテーマとした展覧会の第3回目。今回は場所をATTICからOYOYOに変えての初めての展覧会です。中学生のエロ本品評会のような「アートとは関係のなさそうな」ものになります。

前半記事はこちら


それでは続きから。


g029.jpg
入り口から入って真っ直ぐに見えるのがアラキヨシキヨ「午前3時のティータイム」。
僕はタンポン派じゃないんで中身を見るのは稀でした。
これはご本人が使っていたものですかね。



g030.jpg

g031.jpg
中央に位置する丸テーブルには山口哲志による「YOME LIFE」と「知識の鎧」。
どちらもエロ漫画と木工用ボンドのみで作られています。


「YOME LIFE」は2012年の初回から出ていますが、関節が動くようになったりと今回までにかなり進化しました。


g032.jpg
ああ〜!イタズラをするんじゃあないこのクズ共!!


g041.jpg
「知識の鎧」は会場スタッフが着つけてくれます。





「知識の鎧」ファッションショー
g048.jpg

g033.jpg

g034.jpg

g037.jpg

g045.jpg

g038.jpg

g039.jpg

g044.jpg

g036.jpg

g070.jpg

IMG_0403.jpg
※「これ載せて」ってのがあれば追加します。






おまけ
g046.jpg
「下品な奴らを倒しに来たぜ!」

g062.jpg
「つ、強いッ!!」

g047.jpg
「くっ…! 殺せ!」





FrRyJtRR.jpg
ウルトラマンコニシ「xvideos単語研究」
皆さんおなじみxvideosのタグをアクセサリーにしましたよ。
英語だからみんな意味なんてわからない♪
1本100円でほとんど売れちゃったようです。

eoJYWLrD.jpg
お会計は好きな娘のナカにいれて♡といった会計ボックス。
一番人気は真ん中のメイドさん。
100円を細かくしてすべての娘に入れるという裏技も使えます。

g060.jpg

NU6wWkNR.jpg
人の趣味は千差万別。
「騎乗位」「聖水」といったオーソドックスなものもあれば、「食べ物・昆虫・小動物を踏みつける」なんてちょっと変わったものも。

Trbf28E6.jpg
自分でも性癖がよくわからないという方はこちらでイッパツ試してみれば新たな世界が広がります。



g049.jpg

g050.jpg
いつもは大きく開いているOYOYOの窓にはパネルをハメているのですが、そこに貼りだされているのは中田氏昇天「保健体育の宿題」。
来場者参加型のテストです。

g064.jpg
全部で29枚の回答が集まり、そこに中田氏による赤ペンが入ります。




同じ壁には4名の平面作品が並びます。

g058.jpg
夢ノ森眠都「無題」
2013年の作品に2点プラスしての展示。


g072.jpg
タカタ”ヨウ「マン子」
女性の顔が全部まんこに。
OYOYOのKさんによると「中学生くらいだとこんなこと考えるよねー。というか全部こんな感じに見えてたわー。きっとこんな感じなんだろうな~とか・・・(以降思い出話がずっと続く)」ということですが、僕はそんなことありませんでした。



g053.jpg
自らの女装写真、Palism「Am I Cute -レベルが低くて申し訳無い-」
時間が合えば女装のまま作家さんが在廊するはずだったんですが、残念ながら出来ませんでした。



g051.jpg
ミウラコータロー「都市(下)」と「自然(上)」
けっこう女の子からの「カワイイ♡」の声も。
次のDMを頼みます。



g067.jpg
おまんこに石膏を流しこんで型をとった、ろくでなしお「おまんこ3Dデータ(実物)」。
ちょっと前にありました芸術家の事件のパロディですね。
インターネットヤミ市にも出ていました。



g059.jpg
山口哲志「郷愁」
OYOYOはベランダも展示スペースとして使えるので面白いですよね。



g071.jpg

g068.jpg
来場者参加企画「SECRET BOOK MARKET」。
エロ本の交換会、まあ、芸術祭の「BLIND BOOK MARKET」のパクリです。
2名の方が交換に来てくれました。



g077.jpg

g078.jpg
そしてホット☆パワーズコーナー。
こちらは「下品で最低 3」展示終了後に行われるトークショー「ホットパワーズ☆トークショー ~ オナホール職人の朝は早い~」の商品だったりの見本コーナー。
ここに展示してあるものはトークショーでの景品になったり、福袋に入れられたりしました。


よーし駆け足で紹介したけどこんなもんか。
やっぱ長くなっちゃったので、このあとのトークショー編へつづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。